会社の歴史

昭和9年(1934年)に森井食品工業所として大阪市で創業。

創業者は森井英太郎。

創業者の養子である源一が実質二代目として

現在まで会社を切り盛りしてきました。

食品という社名ではありますが

清涼飲料水の製造メーカー。

元々は業務用を中心にお茶やみかん水、ミルクコーヒー等を製造販売していましたが、時代の流れでストレート飲料は大手様が大量生産でだされるようになりシロップをメインに製造販売するようになりました。

 

 

 

ブログに戻る